映画と日々の徒然


by parrotfishY
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

7月映画日記

こんばんは。

先日の記事で、7月のイベントは打ち止めかしら、
と思っていましたが、
とっても楽しいことが、ここにきてひとつありました。

中学校時代の同級生くんが、ワタクシの地元の駅前に、
パスタ屋さんをオープンさせたのです051.gif

幼馴染の友に連れて行ってもらったそのお店は、
小さいながら、アットホームで素敵な空間でした。
彼とは卒業以来会っていなかったけど、
自分がいいと思ったものにこだわりを持ち、
それを本当に自然なかたちで人に伝え、
輪を広げていけるようなところ、
全然変わってなくて、いやぁ、かなり癒されたなぁ。

さらに、近くで働いている、
これまた小・中学校時代の同級生くんも呼び、
彼がかわいい同僚の女の子を連れてきたりして、
いろんな話に花が咲きました。

たまにこういうことがあるから、
やっぱす横浜は離れがたいね~~056.gif





さて、先日『トランスフォーマー』と共に、レンタルしてきた2作。
まったく共通点はないものの、
これまた非常に面白かったので、ご紹介です。

【ウォンテッド】d0149572_2341810.jpg

DAIGOくんが吹き替え版を担当している、
という理由だけで借りたわけではないですよ。
あのスピード感あふれる予告編を観たときから、
楽しみにしてました。

あまりに予告編がカンペキだったので、
がっかり映画かもなぁなんて思っていたんですが、
いやいやいやいや、
こりゃすばらしくおもしろかったです。

私生活でも会社でもスーパーさえない毎日を送っている、
ジェームス・マカヴォイ扮するウェスリー。
ある日、買い物中に銃撃戦に巻き込まれた彼は、
スナイパーの女性フォックス(ジョリーちゃん)に、
驚くべき話を聞かされます。

「あんたの父親は、秘密の暗殺組織のメンバーだった。
最高の腕を持つ彼の息子であるあんたも、
高い能力を持っている。
仲間に入って訓練を受けなさい」。


そこから、彼の人生は一変!
過酷な訓練に耐え、一流の腕を手に入れたウェスリーは、
ついに父の仇をとるチャンスをつかみます。
ここまでも十分痛快で、おもしろいのですが、
この後の展開が、それはそれはもう!

ありきたりの日々にうだうだ言いつつ、
自分から変わろうとしないことがどんだけ下らないか、
思い知らせてくれるお話でもありました。

えらくケガが痛そうな映画ではありますが、
ほんっとにかっこいい作品。

映画館で観るべきだったな★


【P.S. I LOVE YOU】d0149572_23271134.jpg

泣くつもりで借りてきたんだけど、
全然!涙が出ませんでした。

なんと言いましょうか、夫婦愛、親子愛、そして友情が、
本当に爽やかで、しかも飾っていなくて、
それがステキで泣く暇がなかったです。

結婚10年近くが経ち、ケンカも多くなってきた夫婦
(ヒラリー・スワンク&ジェラルド・バトラー)。
そんな中、夫の突然の死。
受け入れられない妻の元に、
亡くなった夫から、手紙が届き始めます。

何がいいってねぇ、
妻役のヒラリーが非常に、
庶民的な容姿(えっ悪口じゃないよ)ですので、

夫役のジェラルドのいい男っぷりを邪魔しない!
& 
ヒラリーそっちのけで、ジェラルドに集中できる!


オススメは、カラオケしてるジェラルドと、
歌う妻をうっとり見つめるジェラルド
アタクシもカラオケ好きなんだけどなぁ、
あんな瞳で見つめられたことねいなぁ↓↓↓

さらに、バーテン役のハリー・コニックJrがステキ!
昔から大好きでしたが、この役は私の理想です!

あ、目の保養的な観点からばかり書きましたが、
『Sex and the City』を彷彿とさせる女の友情とか、
人生の目標の思い出し方とか、
いろんなことを教えてくれる作品ですよ。

まぁ明らかに女子向けムービーなので、
うちのオットも最初のうちは、
「主人公のおなごがゴリラじゃん」とか、
「全く感情移入できない」とか、
挙句、
「いつおもしろくなんの!?」
とか、
いろいろゆうとりましたが、
根がおとめチックなもんで、
最後にはすっかり、
ジェラルドの手紙作戦に感動してたようです。

こんなオットにおススメの、
おとめな映画がありましたら教えてくださいw

ではまた!
[PR]
by ParrotfishY | 2009-07-27 00:00 | Movie-Other