映画と日々の徒然


by parrotfishY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

【ボルト】 Bolt

こんばんは。

あら~、2010年になってずいぶん経ってしまいました。
寝正月だったので、例年に比べるとイベント少なかったし、

何より、

おサケを飲んでない!

去年の同じ時期のblogを読み直してみたら、
「(体の)どこ絞ってもサケ」と書いてあり、
なんだか自分がちょいとうらやましくなりました(笑)。

あと、2009年の目標として、
* 楽しむ
* 前に進む
* 感謝する
* 痩せる

と書いてありました。

4を除いては(ただいま+7キロなもんで)、
なんとか達成できた気がします。

でも、「感謝」って本当にすぐ忘れちゃうんですね。
すぐに足りないものばかりが寂しくなって、
どうして手に入らないんだろう、
どうにか手に入らないものかと思ううち、
黒~い感情が湧いてきちゃう。
「いかん、いかん」と、よく頬っぺたをたたいた1年でした。

2010年は本厄なので、基本おとなしくしつつ、
昨年同様、いいことも悪いことも、
楽しんで、感謝して、前に進む糧にしたいと思いますよ。

d0149572_21434127.jpg
おかげさまでたくさん、お守りを頂きました。
安産まちがいなし!!!
たのむぜ~神様~。





今年初の映画は、
思わず犬が飼いたくなっちゃう、こちらです。

-----あらすじ-----------------------------------
If Bolt's taught me anything,
it's that you never abandon a friend at a time of need!
ボルトは教えてくれたんだ。
友達が助けを必要としているときに、
見捨てるなんてできないよ!


飼い主の女の子、ペニーを守るため、
スーパーパワーを駆使して悪と闘う名犬、ボルト。

実はこれはTVドラマの中のお話だが、
リアリティを出すためにスタジオで暮らすボルトは、
これが現実だと思い込まされていた。

ある日の撮影で、悪の手先にさらわれたペニーを追って
スタジオを出てしまったボルトは、
そこで出会った動物たちによって、真実を知らされる。

自分には何の能力もないのか?
かわいがってくれていたペニーの優しさは嘘だったのか?
確かめるべく、ボルトは新たな旅に出ることになる。
d0149572_18544739.jpg
-------------------------------------------------

すごいテンポが良くて、あっという間の物語でした071.gif

正直、お話は早い段階で先が読めてしまうのですが、
前半はとにかくボルトのスーパードッグっぷりが、
中盤は徐々に芽生えていく仲間たちの絆が、
そして終盤は、これでもかと重なる、
ひともんちゃくふたもんちゃくが、
とっても心地よく、爽快でございましたよ。

しかし、
「犬と少女の物語」の舞台がハリウッドの撮影所!
ってあたり、さすがにアメリカだなぁと妙に感心。
日本だったら、映画にしては「犬と少女」じゃジミね~
なんてなりそうなところを、
なんとも華やかで、勇気の湧いてくる作品になってます。


さて、確定申告の書類もそろったし、
これからしばらくは、もうちょっとこまめに
更新していきたいと思います~。
[PR]
by parrotfishy | 2010-01-18 22:12 | Movie-Comedy