映画と日々の徒然


by parrotfishY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

【アイ・アム・レジェンド】 I Am Legend

こんばんは。

本日はアメリカン・ヒーロー像にぴったりの、
Will Smith主演【I Am Legend】ですよ。

-----あらすじ-----------------------------------

If there's anybody out there... anybody... please. You are not alone.
誰かいたら答えてくれ、きみはひとりじゃない。


d0149572_115991.jpg

2009年、ウィルスによって人類は滅亡の危機にさらされる。
たったひとりニューヨークで生き残った軍の科学者
ロバート・ネヴィル(Will Smith)は、
暗闇で生き続ける莫大な数の感染者の治療法を模索しつつ、
愛犬サムと懸命に三年の月日を重ねてきた。
ラジオで生存者へ向けたメッセージを流し続け、
時折遭遇する感染者から逃れてきたものの、
ロバートは確実に追い詰められていた。
-------------------------------------------------

Wikipediaによれば、
なんと今から54年前に出版されたフィクションの、
三度目の映画化だそうでございます。
しかも、興味深いのがその原作の内容。



(すいません、ここからねたばれです)


ウィルスに侵されるっていう設定は一緒なのですが、
バクテリアの繁殖によって、人間がバンパイア化する、
というお話らしいのですよ。

原作ではちょっと違うかたちで、
犬が出てきたり、女性が出てきたりもするそうです。
しかし、決定的に違うのが、

ロバートが映画では英雄としてLegendになるのに対し、
原作では逆にMonsterとして伝説となる、
というなんともシュールな物語のようです。
(つまりもうこの地球は、バンパイア社会になっちゃったので、
昼も出歩けて、自分たちの命を狙うロバートが、
脅威となった、ということですな)


(はい、ねたばれ終わり)


それにしても、気持ち悪くなるまでハラハラし、
生きているってスバラシイと思えた映画でした。
(終演後、ストレスでまぶたのピクピクが
止まらんかったほど)


人間のもろさ、強さ、巧妙さ、愚かさ、
それを黙って見ている自然の生命力が、
大都会ニューヨークで繰り広げられる様に、
ただただ呆然、怖いんだか感動してんだか、
もう分かりませんがうち震えてしまいました。

おいら最近、ぬくぬくと温泉に浸かりっぱなしだったけれど、
久しぶりに生きることを頑張ろうと思いましたとさ。
[PR]
by parrotfishY | 2008-02-01 22:50 | Movie-SF/Fantasy