映画と日々の徒然


by parrotfishY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【番外編】 オーストラリア旅行記

こんにちは。

9/23から10/1まで、オーストラリア・ケアンズを
旅行してまいりました。

今日『めざましTV』をご覧になった皆さん、
高島彩ちゃんが訪れていた場所ですよ。

旅程が少しかぶっていたようで、
めざましの撮影隊とは、空港やらロープウェイ乗り場やら
森のなかやら、とどめにレストランでも遭遇しました。
彩ちゃん、可愛かったなぁ056.gif

ケアンズは日本から7時間という、
あっという間の距離に加え、時差もたった1時間なので、
初日からガンガン遊ぶぞ!!!とか思っていたのですが、
ケアンズ空港到着が朝の5時、
ホテルは14時までチェックインできず…って、

深夜バスで雪山きてるんじゃねんだぞ

と言いたい気持ちを抑え、
後半はビジターセンターで居眠りなんかもしつつ、
よろよろと灼熱のケアンズを徘徊したのでした040.gif

翌日からは、世界遺産である湿潤熱帯地域と、
グレート・バリア・リーフを堪能しました
オーストラリアの自然はやっぱり雄大でした。
いろんな動物さんとも触れ合ってきましたよ。
なぜか抱っこしたのはコアラじゃなくて、ワニだったが。
d0149572_11204132.jpgd0149572_11205959.jpg
d0149572_11214628.jpgd0149572_1122639.jpg

特に印象深かったのは、地元出身のガイド、シェーンさんの高原ツアー
火山活動によって形成された熱帯雨林、湖、湿地帯を周り、
そこでしか味わえないスコーン、チョコレート、チーズ、
ピーナッツやコーヒーなどを味わいました。
野生のワラビーちゃんと遊んだり(爪痕のお土産までもらったw)、
自分の背より大きい蟻塚を発見したり、とっても楽しかったです。

ツアーの最後には、小さなワイナリーを訪れ、
オーストラリアで採れる様々なフルーツのお酒を、
しこたま試飲させていただきました(ここでも飲むw)。
どんな食事にどんなお酒が合うかのお話なんかも聞いて、
チーズにビッタシ合う、パッションフルーツのワイン
お土産に購入しました。

ケアンズはグレート・バリア・リーフの玄関口なので、
ここから1~2時間の船旅で、バリエーション豊かな海の生物が待つ
エメラルドグリーンの海へ着くことができます。
我々は4日目にNormanby Island、7日目にOyster Reefを訪れ、
何百年もかけて少しずつ成長してきたサンゴを目の当たりにしました。

一番感動したのは、大きな海ガメさんと泳いだことですね
ふっと気づいたら目の前に! まさにニモの世界でしたぁ。
d0149572_1125024.jpgd0149572_11252433.jpg
d0149572_11255716.jpg





が……
いつかやると思っていたんだけど、
デジカメを水没させてしまい、
肝心なお魚写真が撮れませんでした。
ザンネン042.gif
今はそれでも携帯で写真が撮れるから、助かりました。

この旅で学んだことは、
あくまでも我々は自然の恵みによって生かされていること。
それから、どんな小さな出会いにも、
人の優しさが詰まっているんだなぁということ。
あらゆる食べ物にも景色にも、感謝の気持ちを思い出しました。

そしてそして、これから夏本番のオーストラリア。
旅立たれる皆さん、以下の点にご注意くださいませ。

d0149572_11293357.jpg① 日焼け対策 :
海の上では紫外線が日本の7倍だそうな。
オットはガイドさんや私の忠告を全く無視して海に挑み、
ついに医者の世話になる大やけどを負いました057.gif
真っ赤な足を見て心配し、冷たいお水をボトルいっぱい
分けてくれた動物園のおねいさん、どうもありがとう♪

② 酔い止め対策 :
とっても天気が変わりやすい土地なので、油断大敵。
波が少しでも出てくると、船はアトラクションばりに揺れます。
2時間『ひゃっほー』と乗り切るのはキビしいでしょう。

それにしても、今回もよく食べ、よく飲みました。
久しぶりに遊び倒したって感じ。
d0149572_11303213.jpgd0149572_11305338.jpg
次の日記は、オーストラリア映画館編です061.gif
[PR]
by ParrotfishY | 2008-10-13 11:07 | Diary