映画と日々の徒然


by parrotfishY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【パコと魔法の絵本】

こんばんは。

地元のポコン姉さんに誘われ、
あの!「いきものがかり」出身!!海老名にて!!!
レイトショー行ってまいりました。

もともと、『MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人』という
舞台作品だったこの物語。
大好きなTEAM NACSの重ちゃんも出演していました。
わし、当時、チケット取れたのです、が、
ものすごい貧窮状態でして、
第二の目的であった内田朝陽くんの降板に伴い、
キャンセルしてまいました・・・・。
今思うと、なんてもったいないことを042.gif

-----あらすじ-----------------------------------
いっぱい泣けば、涙は止まりますよ。

昔、あるところに変な人ばかりが集まる病院があった。
院内一の嫌われ者だった偏屈な老人大貫(役所広司)は、
ある日、パコという少女と出会う。
翌日、なくしたライターを探していた大貫は、
それを持っていたパコ(アヤカ・ウィルソン)という少女が
盗んだのだと勘違いし、彼女の頬っぺたを叩いてしまう。
実はパコは1日しか記憶が持たない障害を抱えていたのだ。
事実を知り深く後悔する大貫だったが、パコは翌朝、
何もなかったように笑顔で近づき、
「昨日もパコのほっぺに触ったよね?」と話す。
d0149572_8342777.jpg
昨日のことは何も覚えていないはずのパコに、
自分のことを覚えていてほしいと願うようになり、
何かしてやれないかと考えた大貫は、
医者(上川隆也)に相談し、彼女が大好きな絵本の劇を
病院のみんな(妻夫木聡、土屋アンナ、阿部サダヲetc)で
演じようと提案するのだった。
------------------------------------------------

冒頭からものすごい色、色、色。
画面からぐぁーっと色が押し寄せてきて、
すぐに物語に飲み込まれてしまいました!

あまりにカラフルだし、登場人物がユニークだから、
ファンタジーっぽい作品かと思っていたんだけど、
登場するのはみんな、リアルすぎるほどリアルな現実から
逃げるようにして集まってきた人たちばかりでした。

そんな「弱者」にイライラする大貫ジイさん。
役所さん、名演でしたなぁ!

パコの愛する絵本『ガマ王子とザリガニ魔人』を
全身全霊で再現しようとする姿は、
これまでのどんな偉大な作品より、
アカデミー賞ものではなかろうか072.gif

他のみなさんの熱演の中、私が終始、爆笑してたのは、
なんつっても阿部サダオさんですw
なんというか…期待を裏切らない・・・いや、
いい意味で裏切ってくれる人といいますか…。
何度「イイぞー!!!」と声をかけたくなったことでしょう。

見どころいっぱいで、おなかいっぱい。
そして心の奥底のあったかい部分を呼び覚ましてくれる、
とってもとっても「カワイイ」映画でした。

ゲロゲーロ!
[PR]
by ParrotfishY | 2008-10-23 00:51 | Movie-Other