映画と日々の徒然


by parrotfishY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

【WALL・E/ウォーリー】

こんばんは。

新年会で飲み残した日本酒たちが、
我が家に集まりました。
(しかしこれで飲み残したってんだから、
あとどんだけあったんだろう)
d0149572_23451919.jpg
白子の酒蒸しかなんか作って、
しこたま飲みたいっすね053.gif

さて、2009年最初に観たかったこの映画、
ようやく行ってまいりましたよ。
Pixar映画はBug's Lifeの時から大大大ファンです。

-----あらすじ-----------------------------------
Wait, that doesn't look like Earth. Where's the blue sky?
Where's the grass?
待てよ、こんなの地球じゃない。青い空はどこへ行った?
草花はどこへ行ったんだ?


人間が去って700年後の荒廃した地球で、
今もひとりゴミ処理をしているロボット、ウォーリー
太陽発電によってエネルギーを得ながら、
毎日、自分なりの宝物をコレクションしたり、
ペットのゴキブリと遊んだり、
古いミュージカル映画を観ては、
大好きな誰かと手をつないでみたいと思っていた。
d0149572_23463142.jpg

そんなある日、空から巨大な物体が降り立ち、
中から不思議な白いロボットが現れる。
ウォーリーは、彼女の激しい破壊力に怯えながらも、
空を飛ぶ優雅な姿に惹かれていく。
何とか友達になろうとあれこれ頑張る彼に、
少し心を開いたそのロボットは「イヴ」と名乗る。

やっと友達ができたと喜ぶウォーリーだったが、
宝物を披露しているうち、イヴが動かなくなってしまう。
-------------------------------------------------

予想はしていましたが、
ウォーリー・・・・・・・

かわいいいいいいいいい016.gif

映画の前にPixarのロゴと一緒に出てくる、
ルームランプくんにどこか似てるなぁって思いました。

カラフルなランプで飾り付けた部屋に帰ってきて、
その日見つけてきたお気に入りのものを見直し、
さらにゆっくりビデオを観て、
隅っこでちっちゃくなって寝る。

現代人と一緒じゃないか057.gif
ひとり暮らし時代をちょっと思い出しましたわ。

ところで、この映画の情報を集めて、
英語ページを読んでいたら、
いろんなトリビアが。
ネタばれですのでご注意くだされ

* 風の音はナイアガラの滝で録音されたもの
* イヴの胸のマークはディズニーワールド(EPCOT)でも
使用されている
* ウォーリーのコレクションにはToy Storyの登場人物がいる
* WALL·Eは"Waste Allocation Load Lifter-Earth-class"
→ 地球用ゴミ除去ロボット
EVEは"Extraterrestial Vegetation Evaluator"
→ 外来植物避難用ロボット
M-O(モー)は "Microbe Obliterator"
→ 細菌除去ロボット の略である などなど
d0149572_23523272.jpg
↑モーたん
かなりラブリーでした。うちに欲しい!!

後半はとってもハラハラしますが、
イヴは任務遂行だけを、ウォーリーは彼女を
守ることだけをひたむきに行動に移し、
そうすることが周りにも少しずつ影響していきます。

この映画のように、
地球に住めなくなるとしたら、
それは確実に人間のせい。
けれども、
「こんだけ地球を消費しておいて、
人間は勝手だなぁ」
という考えで終わるのではなく、
間違いはちゃんと認めた上で、
じゃあこれから何ができるんだろうと、
動き出すこと
が大事なんだなぁ。

地球の大切さを通して、
人生哲学みたいなものに触れる映画が続きました。
時節柄、そんな作品が増えてるのかもですね。

おっとまじめじゃん068.gif

ではまた、次の作品で060.gif
[PR]
by ParrotfishY | 2009-01-20 00:01 | Movie-SF/Fantasy