映画と日々の徒然


by parrotfishY
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

【番外編】 35th Birthday

こんばんは。

スポンサーから、記事を上げろとクレームが入ったので、
マイケルの追悼ムードも冷めやらぬ中、
今更ですが、誕生日の話を上げさせていただきます067.gif

オットが
『ランチを予約いたしました』
と、ずいぶん前から自慢げに言ってくるため、
さぞやリサーチしたのだろうと思ってはいました。

そのお店とは、こちらでござーます。
restaurant Quintessens

白金台の駅から歩くこと10分ほど、
ここがレストランですか?
というような隠れ家的なドアを開けますと、
なんとも重厚な雰囲気の店内が!

そして10組ほどしか収容できないであろう店内には、
ごっそりと黒服のウェイターさんが待機し、
これまた重厚感を増しております。

さすがにこの日はいつものGパンこそ避けたものの、
場違い感が否めない我々。
隣の席には、いかにも「金持ちミドルエイジ」といった4人組。
着物のマダムまでおられます。

テーブルに着くとメニューを渡されました。

なんも書いてない057.gif

その日に一番おいしい食材を厳選した
「シェフのおすすめコース」のみなので、
ご了承ください、ということらしいのだす。

否が応にも高まる緊張感!
さらにオットはいつにも増して無口!
どうやら前日のレッドホットチキン(ケンタッキー)が響き、
おナカが痛くなってきた様子!

どうなる!?

とまぁ、なかなかドギマギの展開でしたが、
コースのお料理はどれもとーってもおいしかったです。

特に、3時間かけてじわじわ焼いたという、
岡山産の豚肉は、本当に美味しかったです。
付け合わせの銀杏とシイタケの素揚げが
豚のサラサラの油と調和して、いくらでも食べられそうでした。

さすが、ミシュランの三つ星レストラン。
生きてるうちに、もう一度、行きたいなぁ・・・。
今度はもっとお洒落していこうw

その後は美術館にいく予定でしたが、
緊張による疲労がたたり、
まっすぐ帰宅してしまいました。 

ちなみに、プレゼントはこちらでしたとさ。
d0149572_002452.jpg

[PR]
by ParrotfishY | 2009-07-11 00:13 | Diary