映画と日々の徒然


by parrotfishY
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:Movie-SF/Fantasy( 14 )

こんばんは。

寒くなりましたね~!
まともな暖房器具がない我が家…
今年は乗り切れるでしょうか? 

英語教室の生徒さんのエレクトーン発表会の帰り、
観てきました。
クラシックな名作が、アニメーションでよみがえりましたよ★

-----あらすじ-----------------------------------
It's Christmas Day! I haven't missed it.
今日はクリスマスだ! わしは間に合ったんだ!

d0149572_2104716.jpg

強欲な金貸しのスクルージは、町中の嫌われ者。
あるクリスマスイブ、スクルージの自宅に、7年前に他界した
ビジネス・パートナーのマーレイ(亡霊)がやってくる。

彼は、現世での行いが悪かったことを悔い、スクルージにも
生き方を変えるように諭してから、
「これから3人の精霊がお前のもとにやってくる」
と言い残して消える。

その3人の精霊によって、スクルージは、過去、現在、
未来のクリスマスの光景を目の当たりにする。
------------------------------------------------

私がこの物語を初めて知ったのは、
中学生の時に観にいったこの映画がきっかけでした↓

d0149572_2194344.jpg
『3人のゴースト』

現代風にアレンジされた『クリスマス・キャロル』です。
スクルージのかわりに登場するのは、冷酷なNYのテレビ局社長。
こちらはスクルージに比べると若く、輪をかけたヤな奴っぷりに
かなりイライラするんだ!!!
でも、終盤すごく胸にジーンときたのを覚えています。

本作は、原作にとっても忠実につくられていて、
登場人物たちのセリフも、当時のイギリス英語なので、
時代の流れは感じます。

とはいえ、やっぱり長く残る名作って、
変わらずに人の心に訴える力があるなぁ、
と、実感してしまいました。
ラスト数分で、怒涛の感動!

オットは、「これはおれたちのような庶民ではなく、
金持ちにこそ観てほしいね」
 と言ってましたが、
人は本気になれば変われる、というメッセージは、
庶民にも大事なことでありましょう。 

今年はどこにも行けそうにないけど、
すごーくクリスマスのムードに浸れて、嬉しかったです。
気持ちもあったかくなりました。



…それにしても、登場人物の何人かは、
声優さんにそっくりだったわけですが、
Gary Oldmanさんはあれでよかったのでしょうか??
いや、そっくりはそっくりだったんだけどね。
d0149572_21454971.jpg


そして、この映画でもJim Carreyさんの多才ぶりにご注目くだされ。
スクルージの他、精霊たちの吹き替えも担当されておりやす。
↑ まんまと最後まで全然気付かなかった人040.gif
[PR]
by ParrotfishY | 2009-12-04 21:46 | Movie-SF/Fantasy
こんにちは!

秋らしくなってまいりましたねぇ~。
さんまが60円で売ってて嬉しかった今日この頃です。

そうこうしているうち、夏休み映画も軒並み終わる時期。
この映画も、けっこう前から楽しみにしていたのに、
すっかり延ばし延ばしになっていて、
ようやく重い腰をあげたらば、もう川崎でしか
上映しておりませんでした…。 
サミシイ054.gif


-----あらすじ-----------------------------------
Kah Mun Rah: I have come back to life!
Larry Daley: No, I heard that. I got that. Welcome back.
カームンラー(エジプトの王): 余はよみがえったのである!
ラリー・デイリー: 聞こえたよ。もうわかったって。おめでとう。


d0149572_15594550.jpgNYの自然史博物館で、夜警の仕事をしていた
ラリー(Ben Stiller)は、自分の会社を立ち上げ、
発明品を次々にヒットさせていた。
暮らしは裕福になったものの、
一人息子のニッキーには、
「前の仕事はカッコよかったのに」
と言われている。

久しぶりに自然史博物館を訪れると、
館内は改装中で、古い展示物がワシントンDCの
倉庫へと送られようとしていた。
かつて、ラリーと共に、夜の博物館で大騒動を
巻き起こしたが、友情も芽生えた仲間たち。
NYを去るのは寂しいが、
もうラリーにはどうすることもできない。


しかし、いたずら好きのオマキザルが持ち出した、
魔法の石版のせいで、こんどはワシントンDC にある
世界最大の博物館、スミソニアン博物館の
展示物全てに、命が吹き込まれることに…。
------------------------------------------------

子供相手の仕事を始めてから、
自分がいかに、子供のころの感情を忘れていたか、
思いだす機会が多いのですが、
この映画も、そんな気持ちにさせてくれる作品ですね~。

博物館、美術館、動物園、水族館。
大好きな遊び場だけど、夜の世界はどうなってるんだろう?
ひょっとしたら、展示物が歩きまわって、
遊んでたりして!
なんて、誰もが一度は想像したこと、ありますよね。

しかも、1作目はNYの自然史博物館。
NYを訪れるたびに通って、何時間も過ごしたところでした。
それが、今回はさらに大規模な、スミソニアンの展示物が全部、
動き出しちゃう!
すごいですよ~。
ダース・ベイダーまで出てきちゃいますよ。

物語は、大人の事情もちょっと加わり、
「本当にやるべき仕事は何なんだろう?」
「幸せってどうやって見つけるんだろう?」

なんていうメッセージも、隠れているように感じました。

2のDVDが出たら、1から通して上映会したいな060.gif
[PR]
by ParrotfishY | 2009-09-15 16:21 | Movie-SF/Fantasy
こんばんは。

もう7月も終盤ですね。
最近の出来事をあげますと、

◆ 埼玉にて夜12時スタートの飲み会に参加(朝5時過ぎ終了)。
  翌日は昼からBBQ。
  かなり楽しかったけれど、帰りの電車で昇天w

◆ 吉井和哉さんのLIVE。もう何回目でしょう。
  最新アルバムはぶっ飛びすぎてて、ついて行けるかな…、と
  ちょっと不安でしたが、
  あんなに楽しそうに、自信たっぷりに歌う吉井さんを初めてみました。
  ものすごいセクシーでした。
  おかげでこの日は吉井さんにKISSしてもらう夢をみたのでしたww

◆ 義妹が出産間近なので、実家にて会食。
  家族全員参加による『モノポリー』を開催、
  義父とえげつなく土地を取りあいましたwww

あとは、研修やら、休日出勤やらで、仕事色が濃かった月ですね。

給料上げろー031.gif

さて、久々にポコン姉さんとレイトショーへも行きました。
あたしゃ全然予備知識がなかったけれども、
なかなかどうして、おもしろかったのでご紹介です。

-----あらすじ-----------------------------------
d0149572_22133131.jpg

ロサンゼルスに住む高校生、サム(Shia RaBeouf)は、
購入したばかりの自分専用の中古車が、
真夜中に勝手に動き出すのを目撃する。
盗難だと思いこみ、後を追ったサムが目にしたのは、
その車がロボットに変形し、生きているように動くところだった。

実は、この車は「機械惑星サイバトロン」出身の金属生命体であり、
地球上に潜む、悪の金属生命体『ディセプティコン』から、
地球と宇宙を守るために現れた『オートボット』と呼ばれる一派だったのだ。
-------------------------------------------------

「なんのこっちゃ!?」

と思ったアナタ、まぁまぁお立会い。

我々の幼少期に大流行りし、超合金のおもちゃが出回った、
ロボット大戦ものです。
男子はさぞ好きでしょうなぁ!

物語はお約束な感じなので、
先が読めてハラハラドキドキなんてしなかろう、
と思いきや、
これが、ものすごい迫力映像の連続で、
ついつい手に汗握ってしまう感じなんです。

そして、ロボットたちの個性がとっても楽しい!
正義のために戦ってるわりに、空気が読めないとこ、
そして当然、街は大損害を被るとこなど、
なんだか体育会系な雰囲気でいいぞ!

何の予備知識もなく、ポコン姉さんと観たのは
続編である『リベンジ』の方でしたが、
後日、前作をレンタルしてしまいました。

主演のシャイアくんも(超なで肩だけど)かっこいいし、
暑い中、こ難しいことを考えず、
スカーっとしたい時にいいですよ072.gif
[PR]
by ParrotfishY | 2009-07-22 23:39 | Movie-SF/Fantasy
こんばんは。

すっかり桜も散り、新緑がキレイな季節になりました。
普段は引きこもり気味のアタクシですが、
この時期はいっぱいお出かけしたいですな!
d0149572_236888.jpgd0149572_2362894.jpg
春のおもひで。
今年はいっぱい花の写真を撮りました。
趣味がシブくなってきましたなw

今回は、ずいぶん昔に某オジサマに勧められ、
ようやく観た名作中の名作です。
でも、公開当時はあんまり評判良くなかったんですって。
時を経て実るものってあるんですね~。

-----あらすじ-----------------------------------
Each man's life touches so many other lives.
When he isn't around he leaves an awful hole, doesn't he?
どんな人生も、たくさんの人に影響しているんだ。
ひとり欠けたって、おおきな穴が空いてしまうんだよ。


あるクリスマスの晩。ある男ジョージ(James Stewart)のために
祈るたくさんの声が、天の神々に届いていた。
ジョージの命を救おうと、落ちこぼれの天使を呼び出した神々は、
その天使にこれまでのジョージの人生を見せることにする。
d0149572_2325894.jpg
小さな町で、少年の頃からまっすぐに生きてきたジョージ。
弟をかばって事故に遭い、片耳の聴力を失ったり、
夢を持ちながらも、家業を継がねばならず断念したり、
様々な困難があっても、卑屈にならなかった。
そんなジョージにも、愛する人との結婚、子どもたちとの出会い、
事業の好転などの幸せが待っていたが、
あるトラブルが予想もしなかった試練をもたらすことに・・・。
-------------------------------------------------

実はこのJames Stewartという俳優さんは、
私が中学生の時に大好きになった方なのです。
近所にレンタルビデオ屋さんができて、
チャップリンをきっかけに、白黒映画が好きになりましたの。
特に『グレン・ミラー物語』は、音楽もオサレだし、
奥さま役のJune Allysonさんが超プリティー!
オススメでございます。

さてこの『素晴らしき哉、人生!』は、
シンプルながらにすごく説得力のある人生の描き方をしている、
素晴らしい作品だなと思います。

前半は彼の人生をまっすぐまっすぐ描いていくんです。
いつも誰かのために自分を犠牲にしながら、
その運命を嘆かず、自分のできることを頑張り、
いろいろな人から愛され、成功に近付いていく。

「あー、ご立派ですなぁ044.gif」 
なんていう感想が、ちょっと頭をかすめる程でした(笑)。

そんな彼が、あるトラブルでぽきっと折れてしまい、
それまでの愛情深く、誠実な人でなくなってしまいます。
ここから後の展開が、まぁ素晴らしく感動的。

「生まれてこなきゃよかった」というジョージの望みを、
落ちこぼれの天使クラレンスが叶えます。
気づくとジョージは、自分が存在しない世界に来ていました。
友達も、母親も、みんな自分を知りません。
ここはジョージの視点から描かれていて、
観ている私たちも、どんどん疎外感を覚えていきます。

終盤、ジョージが自分を取り戻せるきっかけとなるのは、
「自分が周りに与えていた影響」を知り、
自分にはまだ、できることがある! と気づいたこと。

これは、シンプルだけど、すごく勇気のでるメッセージですよね。
すごいピンチに遭遇しても、自分は誰かとつながっている、と思えれば、
そこからまた、始められるんですよ。
久々に思い出させてくれた作品でした。

うーん、これをきっかけに、
白黒映画ブーム、アゲインしてみようかな。
何かオススメがあったら教えてくださいね。
[PR]
by ParrotfishY | 2009-04-14 23:06 | Movie-SF/Fantasy

【WALL・E/ウォーリー】

こんばんは。

新年会で飲み残した日本酒たちが、
我が家に集まりました。
(しかしこれで飲み残したってんだから、
あとどんだけあったんだろう)
d0149572_23451919.jpg
白子の酒蒸しかなんか作って、
しこたま飲みたいっすね053.gif

さて、2009年最初に観たかったこの映画、
ようやく行ってまいりましたよ。
Pixar映画はBug's Lifeの時から大大大ファンです。

-----あらすじ-----------------------------------
Wait, that doesn't look like Earth. Where's the blue sky?
Where's the grass?
待てよ、こんなの地球じゃない。青い空はどこへ行った?
草花はどこへ行ったんだ?


人間が去って700年後の荒廃した地球で、
今もひとりゴミ処理をしているロボット、ウォーリー
太陽発電によってエネルギーを得ながら、
毎日、自分なりの宝物をコレクションしたり、
ペットのゴキブリと遊んだり、
古いミュージカル映画を観ては、
大好きな誰かと手をつないでみたいと思っていた。
d0149572_23463142.jpg

そんなある日、空から巨大な物体が降り立ち、
中から不思議な白いロボットが現れる。
ウォーリーは、彼女の激しい破壊力に怯えながらも、
空を飛ぶ優雅な姿に惹かれていく。
何とか友達になろうとあれこれ頑張る彼に、
少し心を開いたそのロボットは「イヴ」と名乗る。

やっと友達ができたと喜ぶウォーリーだったが、
宝物を披露しているうち、イヴが動かなくなってしまう。
-------------------------------------------------

予想はしていましたが、
ウォーリー・・・・・・・

かわいいいいいいいいい016.gif

映画の前にPixarのロゴと一緒に出てくる、
ルームランプくんにどこか似てるなぁって思いました。

カラフルなランプで飾り付けた部屋に帰ってきて、
その日見つけてきたお気に入りのものを見直し、
さらにゆっくりビデオを観て、
隅っこでちっちゃくなって寝る。

現代人と一緒じゃないか057.gif
ひとり暮らし時代をちょっと思い出しましたわ。

ところで、この映画の情報を集めて、
英語ページを読んでいたら、
いろんなトリビアが。
ネタばれですのでご注意くだされ

* 風の音はナイアガラの滝で録音されたもの
* イヴの胸のマークはディズニーワールド(EPCOT)でも
使用されている
* ウォーリーのコレクションにはToy Storyの登場人物がいる
* WALL·Eは"Waste Allocation Load Lifter-Earth-class"
→ 地球用ゴミ除去ロボット
EVEは"Extraterrestial Vegetation Evaluator"
→ 外来植物避難用ロボット
M-O(モー)は "Microbe Obliterator"
→ 細菌除去ロボット の略である などなど
d0149572_23523272.jpg
↑モーたん
かなりラブリーでした。うちに欲しい!!

後半はとってもハラハラしますが、
イヴは任務遂行だけを、ウォーリーは彼女を
守ることだけをひたむきに行動に移し、
そうすることが周りにも少しずつ影響していきます。

この映画のように、
地球に住めなくなるとしたら、
それは確実に人間のせい。
けれども、
「こんだけ地球を消費しておいて、
人間は勝手だなぁ」
という考えで終わるのではなく、
間違いはちゃんと認めた上で、
じゃあこれから何ができるんだろうと、
動き出すこと
が大事なんだなぁ。

地球の大切さを通して、
人生哲学みたいなものに触れる映画が続きました。
時節柄、そんな作品が増えてるのかもですね。

おっとまじめじゃん068.gif

ではまた、次の作品で060.gif
[PR]
by ParrotfishY | 2009-01-20 00:01 | Movie-SF/Fantasy
こんばんは。

2008年最後の映画館レポートです024.gif

キアヌが宇宙人というこのセンス。
いいですな~。

-----あらすじ-----------------------------------
d0149572_2063424.jpg
Helen: You said you were here to save us!
Klaatu: I said I was here to save the Earth.
ヘレン: 私たちを救いに来たと言ったじゃない!
クラトゥ: 「地球を救いに来た」と言ったんだ


ある日、宇宙からの訪問者(Keanu Reeves)が
巨大な球体とともに地球に降り立つ。
人間の姿をしたクラトゥと名乗る彼は、
地球外文明の代表として、ある使命のために
やってきたと語る。
科学者のヘレン(Jennifer Connelly)は、
政府の依頼でクラトゥの真意を探ろうとするが・・・。
------------------------------------------------

地球を救いにきたとクラトゥでしたが、
人類を救いにきたわけではありませんでした。
「人類がいなければ地球は生き残れる」と、
まるでノアの方舟のような球体の中に、
人間以外の生命を閉じ込め、
世界を浄化しようとします。

ヘレンは懸命に「人間は変われる」と、
クラトゥに訴えます。
初めは頑なだった彼も、徐々に理解を示しますが、
既に浄化は始ってしまっていました。

ほとんど前知識なく観にいったのですが、
建物も人々もどんどんどんどん粉々になっちゃう
映像がすごかったなぁ!
かなりコワい状況なんだけれども、
なんだか見とれてしまいましたよ。

確かに人間は地球にとっちゃあ
ウィルスみたいなもんですね。
宇宙から使者キアヌがやってきたら、
私は甘んじて滅亡に協力します・・・・・・。

でもこの映画、終盤はなんとも拍子ぬけ。
そんなんで勘弁してもらえないって!
あっさり消えるキアヌに
「エェエェェェ」
叫びそうになりました。

まぁ、でもですね、年末に地球のこと、
大事な人のことを考えるいいきっかけになりました。
2009年はできるエコを頑張ろう066.gif
[PR]
by ParrotfishY | 2008-12-26 20:11 | Movie-SF/Fantasy
こんにちは。

ケアンズでのまったり時間に、映画を観てきました。

映画館に行くと、公開中の作品はそうそうたるものばかり。
話題の3D作品『センター・オブ・ジ・アース』
話題のPIXER作品『WALL・E/ウォーリー』
話題のスピルバーグ製作総指揮『イーグル・アイ』などなど。

しかし!
我々は!
連日のTVコマーシャルに洗脳され!
この作品を選びました!
現時点では日本公開未定! 

-----あらすじ-----------------------------------
宇宙への有人飛行が行われる前の1961年、
ハムという名のチンパンジーが宇宙飛行を体験した。
そのハムの孫であるハム3世は、毎日サーカスで
アクロバティックなショーの人気者として活躍しながら、
なんとなく満たされない感情を抱えていた。

そんなとき、NASAで開発中の無人宇宙探査機が、
ある惑星で行方不明になってしまう。
日頃から訓練を積んだ宇宙飛行士のチンパンジーたちが
探査機捜索の旅に出ることになるが、
そのメンバーとしてハム3世も大抜擢される。
仲間のチンパンジーたちと旅をする中で、
ハムは本当の勇気とは何かを知ることとなるのだった。
d0149572_1233865.jpg
-------------------------------------------------

いかにもアメリカらしい作品でして、
ハム3世くんは「国民の注目を集める、カリスマ性のあるサル」として、
サーカスからNASAへ引っ張ってこられます。

「自分はエンターテイメントの世界で生きるんだ」と
最初こそ依頼を拒んでいたものの、
周りの人の励ましを経て、ミッションへの責任も少しずつ理解し始めるという、
ちょっとイイ話っぽいでしょ?

えー、残念なことに、ご覧の通りですね、
チンプスあんまかわいくない。
ちなみに奥に座っているのがこの映画のマドンナ的存在の
ルナちゃんです。 うーん・・・・・・・・・・・・。

とはいえ、笑いのテンポがとてもよく、
前半は私もケラケラ笑って楽しませてもらいました。
敵キャラの中途半端さ(怖くない。もちろんかわいくもない)にも、
脇キャラのゆるさにも、それなりの味わいがあってよかったっす。

特筆すべきはこの、キロワットちゃん
d0149572_12221348.jpg
超音波声でしゃべるウルトラ軟弱キャラ
怖がるとアタマが光ってしまうので、全く敵の目をごまかせないw
しかし、驚くべき勇気を終盤見せてくれるんですよ~。

残念なことに、ちょっとストーリーが読めてしまうのと、
途中、間延びしてるとこがあり、
わたくし、居眠りをこいてしまいました。
エンドロールまでしっかり終わり、眠気もようやくおさまったので、
さて帰るかとおっきな伸びをしてオットのほうを振り返ると…。

な・・・・

ないてる ∑(゜ロ゜ノ)ノ

ご丁寧に、への字口、目を真っ赤にして泣いてる!!!

さらにホテルまでの道中、彼は、
いかに素晴らしい映画であったか、
この映画を選んだことがどれだけ幸運であったか、
さらになぜ、こんな感動的な映画で私が寝れるのかを
それは熱く語り、また瞳を潤ませるのでした。

オットの感受性の豊かさに笑いが止まらない夜でした072.gif
トレーラー観てみてねw


[PR]
by ParrotfishY | 2008-10-13 12:50 | Movie-SF/Fantasy
こんばんは。

なんでしょうねここのところ大雨続きで057.gif
全国でいろいろな被害も出てしまってますが、
早く穏やかな秋晴れの日が来るのを願うばかりでございます。

さて、ついに観てきました。
前作Batman Beginsではこんなイイ思いをしたなぁ…。

今回の続編は大好きなHeath Ledgerさんの演技を
何よりも観たくて、楽しみにしていました。
ほんとに、文字通り「身を削って」の熱演でしたわ038.gif

-----あらすじ-----------------------------------
The night is darkest just before the dawn.
And I promise you, the dawn is coming.
夜が一番暗いのは夜明け前だ。
約束しよう、夜明けはすぐそこに来てる。


ゴッサム・シティーをマフィアの手から守ろうと、
ブルース(Christian Bale)はバットマンとして
奮闘する日々を送っていた。
数少ない理解者であるゴードン警部補(Gary Oldman)、
さらに新任検事で民衆から「光の騎士」と慕われる
ハービー・デント(Aaron Eckhart)の協力を得るが、
最悪の犯罪者ジョーカー(Heath Ledger)が現れる。

「バットマンが正体を明かさなければ毎日市民を殺す」と、
ゲームを楽しむように次々と人々の命を奪う彼。
その手は、今ではデントの恋人となった、
愛するレイチェル(Maggie Gyllenhaal)にも及び、
ブルースはついにマスクを取る決意をするが……。
d0149572_2325531.jpg

------------------------------------------------

ヒースくん、完全にジョーカーでした。
今までの役の誰よりも、指先まで染まっちゃってる感じ。
これ以上、完璧にジョーカーを演じられる人は
きっと出てこないよ…。
帰ってきてくれないかなぁ007.gifと心から思ってしまったではないですか。

物語も本当に面白かったです。
人の心はとてもとても脆く弱いもので、
それでも正しい道を行こうとするから尊いんだなぁ、とか、
必要とされるヒーローは、時に真実以上のものを求められるんだなぁ、とか。

先日「ハンコック」でも感じたけれど、
孤高な英雄はとてつもない寂しさを抱えているのでしょうな。

いやー、昔からスキだったけど、バットマン、奥が深いよ!
ちょうどTsutayaの割引期間中だし、大人借りしてくるか066.gif
[PR]
by ParrotfishY | 2008-09-02 00:07 | Movie-SF/Fantasy

【ハンコック】 Hancock

こんばんは。

久しぶりにオカンと歌舞伎に行ってきました。
野田秀樹さんの演出で、オペラ『アイーダ』
歌舞伎版などを堪能いたしましたよ。

しかし、原作のラメダス役が「木村駄目助左衛門」
(きむらだめすけざえもん)とか、
血気盛んなお侍さんが「多々木斬蔵」
(たたききるぞう)とか、インチキ祈祷師2人組が
某スピリチュアルカウンセラーの名前に酷似してるとか、
いいのか!?028.gif って感じだ。

何にしても、伝統芸能を現代にしかできない形で、
表現していくみなさんの勇気にはいつも感服いたします。
さらに、若手の役者さんがますます素晴らしい!
今回は坂東三津五郎さんの御子息、巳之助さんには
オカンともども「あれは誰!?」と、
筋書きを凝視しちゃいました。まだ18歳だって!!!

さて、前置き長くなりましたが、
レイトショーで観てまいりましたよ。
あいも変わらずハンサムさんなWill Smith主演映画っす。
前作のI Am Legendは辛かったなぁ…。

-----あらすじ-----------------------------------
Call me an asshole one more time.
もう一度、「クズ野郎」と言ってみろ。


d0149572_0431237.jpg

いつからか授かった怪力を使い、犯罪から人々を救う
ジョン・ハンコック(Will Smith)。
その力加減が下手過ぎて、人助けをしても逆に街を
混乱させてしまい、かえって煙たがられる日々を送る。
しかし、ある事故から宣伝マンのレイ(Jason Bateman)の
命を救う。お礼に好感度を上げる手助けを申し出され、
戸惑いながらもレイの指示に従う彼を、
レイの妻メアリー(Charlize Theron)が見つめていた。
-------------------------------------------------

ハンコック、かわいいっす066.gif
あのお酒の飲みっぷりも、こきたない恰好も、
危機に駆けつけるめんどくさそーな感じも、
あんなに嫌われててちょっとかわいそうなくらいなのに、
にこにこ観ちゃいました。

なぜハンコックがあんなに強いのか、など
いろいろナゾのままな部分も多い物語ですが、
いい事をしているはずなのにやり方一つで非難される、
助けられてるはずなのに群集心理は「クズ野郎」、
思わぬところに味方がいる、などなど、
観点によってはなかなかに深いお話でしたよ。

いやー何はともあれ、シャーリズ・セロンはきれいだ。
かつて、私の大好きなバンドのボーカリストをフってしまい、
「Bitch!」と思っていたことを心よりお詫びします040.gif
[PR]
by ParrotfishY | 2008-08-25 00:50 | Movie-SF/Fantasy
こんばんは。

夏も終盤て感じでしょうか。
今日はちょっと涼しかったですね。

お盆開けて、仕事再開しましたが、
まだまだ夏休みの教え子たちはげんきげんき056.gif
「はやく学校始まってくれ…」と願うおかーさん方の気持ちが
よくよくわかりました。
タックルしてくるわ、手をつなぎゃあ猛スピードでぐるぐる回るわ、
勢いあまってすっ転ぶわ、消しゴムは食べるわ054.gif

・・・・わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。
なんて、軽い気持ちじゃ言えませんよアナタ。

さて、久しぶりに映画館に行ってきましたよ。
もはやハムナプトラは一切出てこない、
『ハムナプトラ3』でございます。
今度の舞台は中国だ024.gif 

-----あらすじ-----------------------------------
I hate mummies. They never play fair.
ミイラ、大っきらいだ。いっつもズルしやがる。


d0149572_12435548.jpg
かつてのような冒険に明け暮れる生活から足を洗い、
平和ながらも退屈を感じているリック(Brendan Fraser)と
エヴリン(Maria Bello)夫妻は、家を出て外国で暮らす
息子アレックス(Luke Ford)のことが気がかりでならない。
そんな折、『シャングリラの目』と呼ばれるダイヤモンドを
上海へと届ける任務を引き受けた2人。
エヴリンの兄ジョナサン(John Hannah)が営むクラブで、
発掘調査に来ていたアレックスと再会、さらに彼が掘り起こした
悪名高き古代中国の皇帝(Jet Li)のミイラが蘇ってしまい…。
----------------------------------------------------------

主演のブレンダン・フレイザーさんは、
相変わらずカッコよかったですね~053.gif
あんなにおバカで、語学に堪能で、ダンスもできて、
ガタイもいい、プリティーなひとが他にいるでしょうか!?

そんな彼の久々の日本公開作品、
ボヤキから始めたくはないのですが、
どいつもこいつもミスキャスト
というのがまず第一の感想です、ごめんなさいよ040.gif

『ハムナプトラ』シリーズのファンといたしましては、
エヴリンが前作のレイチェル・ワイズさんじゃない、
そしてエジプトの砂漠の戦士、アーデス(Oded Fehr)さんが出ない、
という時点で057.gifなぜの嵐です。

レイチェルさんはどうやらスケジュールの関係でNGだったようで、
ご本人はとっても出たかったという話もあるようです。
本当ならばなぜ待てないんだ制作側よ・・・・。

しかも、息子のアレックス。なんだあの貫禄は??
父リックのほうがよっぽど少年っぽくて可愛かったっす。

おまけにもうひとつ、始皇帝のジェット・リーが悪人に見えないんだよ!
(ナイナイの岡村くんに似てるよね)

と、文句ばかり並べてしまいましたが、
映画としてはとってもハラハラドキドキ、迫力のある場面の連続。
過度な思い入れを捨て去れば、夏休みに最適な
冒険ムービーと言えましょう。

あたくしは元カレに久しぶりに会ったらやっぱりかっこよかった、
みたいな感覚を覚えまして、
週末は家にあるブレンダンさんのDVDやら
ビデオやらを観倒そうかと思っておりますよ。

d0149572_12473745.jpgやっぱり最初は『ジャングル・ジョージ』かなぁ…053.gif
『悪いことしましョ!』も捨てがたい…。
[PR]
by ParrotfishY | 2008-08-22 23:51 | Movie-SF/Fantasy