映画と日々の徒然


by parrotfishY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Movie-Other( 12 )

こんばんは。

珍しく体調を崩しまして、今日は夕方までごろごろしながら、
見逃していたDVDを鑑賞しましたです。
(しかしなんつーか食べ合わせの悪そうな2本だなぁ)

【Sukiyaki Western Django】d0149572_2320565.jpg
-----あらすじ-----------------------------------
源氏と平家が長い戦いに決着をつけた、
壇ノ浦の戦いから数百年後。
いまでは双方ギャングに成り果てている。
白の源氏ギャングのリーダー源義経(伊勢谷くん)と、
赤の平家ギャングのリーダー平清盛(佐藤浩市さん)は、
とある寒村に眠るといわれる宝をめぐって激しい対立を続けていた。
そんなさなか、ひとりの凄腕ガンマン(伊藤英明くん)が現れる。
彼をめぐっての対立が、やがて複雑な事態に進展する。
------------------------------------------------

・・・・なんじゃコレw

三池監督の映画は、目がテンになる作品が多いなぁ。
「龍が如く」もなんじゃコレだったし。
(↑ 私は原作ゲームの熱烈なファンです)

全編英語の台詞っていうのがまずナンだし、
話の展開もなんだか遅いし、
結局誰にも魅力を感じないまま終了してしまいました。トホ。
西部劇にあんまりなじみがないっていうのも原因かも。

よかったのは、独特の映像美と、
キャスト陣の豪華さでしょうか。
桃井かおりさん、とってもかっこよかった!

以上です044.gif


【Perfect Stranger】d0149572_23333454.jpg
-----あらすじ-----------------------------------
新聞記者のロウィーナ(ハル・ベリー)は、
幼なじみのグレース(ニッキー・エイコックス)が殺された事件を
調べることになる。ロウィーナは、グレースが広告代理店のCEOハリソン・ヒル
(ブルース・ウィリス)と不倫の関係に陥り、そのネタで彼を脅迫しようとしていることを、
グレース本人から聞かされていた。
------------------------------------------------

「ラスト7分11秒―あなたは絶対騙される」というコピーがついています。
おーっ、確かに最後の種明かしは怒涛の如くでした。

冒頭でロウィーナは、某政治家のスキャンダルを掴むのですが、
上司の圧力でもみ消されてしまいます。
怒りと焦りで、幼馴染がもたらしたネタに食いついたものの、
思いもよらなかった事実がだんだん明らかになります。

今思えば、なんとなくラストにつながるヒントも随所にあったので、
ずっと感じていたもやもやが晴れる感じのエンディングで、
先日の「アフタースクール」「キサラギ」の方が、
二重・三重に騙された感じでしたね。

でも、なんつーか、救いがなさ過ぎて、観終わった後に
ぐったりと疲れて、爆睡しちゃいました。
ハル・ベリーはとっても素敵だし、友人役のGiovanni Ribisiも
ブルース・ウィリスも大好きな俳優さんだし、
元気になったらもっかい観てみたいです040.gif
[PR]
by parrotfishY | 2008-05-30 22:50 | Movie-Other

【アフタースクール】

こんばんは。

d0149572_23512670.jpg
オットがオランダへ旅立ちましたよ。
無事に帰ってきてね~っ051.gif

さて私はと言いますと、
これは洋たんファンとしてはさっそく観ねばならない
作品でございまして、
珍しく激混みの映画館へと行ってまいりました。

しかし午後一の回は、上映中の映画で唯一、
「ウリキレ」
の表示! すごいじゃないの!!!

-----あらすじ-----------------------------------
学校なんて関係ない
お前がつまらないのは、お前のせいだ


中学生の時から仲良しの、中学校教師の神野(洋たん)
サラリーマンの木村(堺雅人)
しかし木村は神野の車を半ば無理やり借りたまま、
出産間近のミキ(常盤貴子)を残して失踪してしまう。
d0149572_2347048.jpg
一方、昼間から女性(田畑智子)とホテルで会っている木村を、
同じ会社に勤める社員が目撃し、大騒ぎに。
私立探偵の北沢(佐々木蔵之介)は依頼を受け、
木村の行方を追って神野に接近する。
------------------------------------------------

キャー洋ちゃん!
とってもとってもおもしろかったです!
エンドロールで洋ちゃんの名前が一番に出てきて
すごいジーンとしちゃった056.gif

映画のコピーが、
「甘く見てるとダマされちゃいますよ」
でしたし、洋ちゃんも「全然、説明できない映画だ」
と言っていたので、さぞかしヨソーガイ
物語なのでしょうなと思っていましたが、
後半は見事にあんぐり口を開けっ放しでした。

いや~しかし本当になんにも話せないw
全てがネタバレになってしまうので……。

感想といたしましては、
「洋ちゃんほんっとにいい映画に出してもらったね」
「洋ちゃんの良さはいろんな人に浸透してるんだね」
と、
いつものように親戚のような感慨を覚えていました。

でもごめん、
一番かっこよかったのは蔵之介さんでした。
二番目が、えーっと堺さんでした。でへ。

みなさんもぜひ、あんぐりしに行ってください♪
[PR]
by parrotfishY | 2008-05-25 23:57 | Movie-Other