映画と日々の徒然


by parrotfishY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

【ピノキオ】 Pinocchio

こんばんみ。

久々の社会復帰のための研修もようやく昨日で終了。
自宅学習も含め4週間、かなりおナカの痛い日々でしたが、
同期の17人ともほんとに仲良くなれたし、
週明け、また研修場所に行ってしまいそうです。

研修最後には、研修の先生も生徒も大拍手。
みんなでハグしあって再会を約束しましたです。

今回のお仕事はお子さん相手なもんで、
研修中、ちょっと癒されようかと、
久しぶりにファンタジーの王道なんて観てみました。

d0149572_0114334.gif

あらすじは必要ないですよね。

小学生のとき、うちにこの原作の訳本がございましてね、
実はけっこうシュールなお話なんですよね。

ゼペット爺さんは実は極貧で、金に困ってピノキオを作ったとか、
ピノは悪友に騙されて一回死んでるとか、
海に出て呑まれちゃったのはクジラじゃなくサメで、
(おいらの持っていた本では『ふか』って書いてあった)
爺さんは何ヶ月もお腹の中で耐えていた、とか、
助けてくれたのは、まぐろだったとか。

でも最後は、本当の人間の男の子になれてよかったね。

このお話って、何気に人生の真髄をついてると思いませんか。
ピノキオみたいに、短絡的な判断をして、
道を踏み外せばそれなりのしっぺ返しが絶対に待ってる。
それでも、ゼペット爺さんみたいに、背を向けない愛情も絶対にある。
希望は失っちゃいかん。

お子様向けムービー、なにかお薦めあったら教えてください035.gif
[PR]
by parrotfishY | 2008-04-19 21:55 | Movie-SF/Fantasy

【番外編】 日帰り京都

こんばんは。

d0149572_23381919.jpg
突然ですが、京都いってきました。
日帰り、しかも行き帰り深夜ポスという、
過酷な旅をしてまいったでござる。
今、すごい貧窮状態なのですが、
そこまでして現実逃避をしたかったのよ。

というのは半分本当で、
半分はオットの就職活動に便乗したのでした。
(オットは行き帰りの交通費が会社支給だったので、
当然新幹線っす015.gif

d0149572_17105323.jpgバスではほとんど寝られず、
6時にひとり京都駅に降り立ち、
京都タワーの地下にある銭湯(朝7時オープン)
に入って、
嵐山→金閣寺エリア→清水寺→伏見→二条城→
また深夜ポス
と、
睡眠不足の体に鞭打つスケジュールでした。
でも桜はきれいだし、ご飯はおいしいし、
とっても満喫できましたです。

d0149572_171579.jpgd0149572_17113642.jpg








しかし、今日はすごい暴風雨ですね。
みなさんのご無事をお祈りしております。
[PR]
by parrotfishY | 2008-04-05 23:21 | Diary