映画と日々の徒然


by parrotfishY
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【ハンコック】 Hancock

こんばんは。

久しぶりにオカンと歌舞伎に行ってきました。
野田秀樹さんの演出で、オペラ『アイーダ』
歌舞伎版などを堪能いたしましたよ。

しかし、原作のラメダス役が「木村駄目助左衛門」
(きむらだめすけざえもん)とか、
血気盛んなお侍さんが「多々木斬蔵」
(たたききるぞう)とか、インチキ祈祷師2人組が
某スピリチュアルカウンセラーの名前に酷似してるとか、
いいのか!?028.gif って感じだ。

何にしても、伝統芸能を現代にしかできない形で、
表現していくみなさんの勇気にはいつも感服いたします。
さらに、若手の役者さんがますます素晴らしい!
今回は坂東三津五郎さんの御子息、巳之助さんには
オカンともども「あれは誰!?」と、
筋書きを凝視しちゃいました。まだ18歳だって!!!

さて、前置き長くなりましたが、
レイトショーで観てまいりましたよ。
あいも変わらずハンサムさんなWill Smith主演映画っす。
前作のI Am Legendは辛かったなぁ…。

-----あらすじ-----------------------------------
Call me an asshole one more time.
もう一度、「クズ野郎」と言ってみろ。


d0149572_0431237.jpg

いつからか授かった怪力を使い、犯罪から人々を救う
ジョン・ハンコック(Will Smith)。
その力加減が下手過ぎて、人助けをしても逆に街を
混乱させてしまい、かえって煙たがられる日々を送る。
しかし、ある事故から宣伝マンのレイ(Jason Bateman)の
命を救う。お礼に好感度を上げる手助けを申し出され、
戸惑いながらもレイの指示に従う彼を、
レイの妻メアリー(Charlize Theron)が見つめていた。
-------------------------------------------------

ハンコック、かわいいっす066.gif
あのお酒の飲みっぷりも、こきたない恰好も、
危機に駆けつけるめんどくさそーな感じも、
あんなに嫌われててちょっとかわいそうなくらいなのに、
にこにこ観ちゃいました。

なぜハンコックがあんなに強いのか、など
いろいろナゾのままな部分も多い物語ですが、
いい事をしているはずなのにやり方一つで非難される、
助けられてるはずなのに群集心理は「クズ野郎」、
思わぬところに味方がいる、などなど、
観点によってはなかなかに深いお話でしたよ。

いやー何はともあれ、シャーリズ・セロンはきれいだ。
かつて、私の大好きなバンドのボーカリストをフってしまい、
「Bitch!」と思っていたことを心よりお詫びします040.gif
[PR]
by ParrotfishY | 2008-08-25 00:50 | Movie-SF/Fantasy
こんばんは。

夏も終盤て感じでしょうか。
今日はちょっと涼しかったですね。

お盆開けて、仕事再開しましたが、
まだまだ夏休みの教え子たちはげんきげんき056.gif
「はやく学校始まってくれ…」と願うおかーさん方の気持ちが
よくよくわかりました。
タックルしてくるわ、手をつなぎゃあ猛スピードでぐるぐる回るわ、
勢いあまってすっ転ぶわ、消しゴムは食べるわ054.gif

・・・・わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。
なんて、軽い気持ちじゃ言えませんよアナタ。

さて、久しぶりに映画館に行ってきましたよ。
もはやハムナプトラは一切出てこない、
『ハムナプトラ3』でございます。
今度の舞台は中国だ024.gif 

-----あらすじ-----------------------------------
I hate mummies. They never play fair.
ミイラ、大っきらいだ。いっつもズルしやがる。


d0149572_12435548.jpg
かつてのような冒険に明け暮れる生活から足を洗い、
平和ながらも退屈を感じているリック(Brendan Fraser)と
エヴリン(Maria Bello)夫妻は、家を出て外国で暮らす
息子アレックス(Luke Ford)のことが気がかりでならない。
そんな折、『シャングリラの目』と呼ばれるダイヤモンドを
上海へと届ける任務を引き受けた2人。
エヴリンの兄ジョナサン(John Hannah)が営むクラブで、
発掘調査に来ていたアレックスと再会、さらに彼が掘り起こした
悪名高き古代中国の皇帝(Jet Li)のミイラが蘇ってしまい…。
----------------------------------------------------------

主演のブレンダン・フレイザーさんは、
相変わらずカッコよかったですね~053.gif
あんなにおバカで、語学に堪能で、ダンスもできて、
ガタイもいい、プリティーなひとが他にいるでしょうか!?

そんな彼の久々の日本公開作品、
ボヤキから始めたくはないのですが、
どいつもこいつもミスキャスト
というのがまず第一の感想です、ごめんなさいよ040.gif

『ハムナプトラ』シリーズのファンといたしましては、
エヴリンが前作のレイチェル・ワイズさんじゃない、
そしてエジプトの砂漠の戦士、アーデス(Oded Fehr)さんが出ない、
という時点で057.gifなぜの嵐です。

レイチェルさんはどうやらスケジュールの関係でNGだったようで、
ご本人はとっても出たかったという話もあるようです。
本当ならばなぜ待てないんだ制作側よ・・・・。

しかも、息子のアレックス。なんだあの貫禄は??
父リックのほうがよっぽど少年っぽくて可愛かったっす。

おまけにもうひとつ、始皇帝のジェット・リーが悪人に見えないんだよ!
(ナイナイの岡村くんに似てるよね)

と、文句ばかり並べてしまいましたが、
映画としてはとってもハラハラドキドキ、迫力のある場面の連続。
過度な思い入れを捨て去れば、夏休みに最適な
冒険ムービーと言えましょう。

あたくしは元カレに久しぶりに会ったらやっぱりかっこよかった、
みたいな感覚を覚えまして、
週末は家にあるブレンダンさんのDVDやら
ビデオやらを観倒そうかと思っておりますよ。

d0149572_12473745.jpgやっぱり最初は『ジャングル・ジョージ』かなぁ…053.gif
『悪いことしましョ!』も捨てがたい…。
[PR]
by ParrotfishY | 2008-08-22 23:51 | Movie-SF/Fantasy
こんばんは。

すっかりお盆休みも終盤になってしまいましたが、
先週末(8/8~10)に北海道へ行ってまいりました。

今年で夏の北海道はなんと4年連続でございますよ。
そして、今回の旅行のメインイベントは、

053.gifCUE DREAM JUM-BOREE 2008053.gif

思い起こせば2年前、初ジャンボリーの感動がよみがえるぅ~!

とはいえ今回は会場もさらに広いし、
あんな臨場感は味わえまい…と少々落ち着き気味で挑みましたが、
さすがCUEのみなさん、ミスターによる愚かな台本(洋ちゃん談w)、
ぬるぬるプロレス等、気の抜けた企画目白押しながらも、
ほんっとに楽しませていただきましたよ。

メンバーがスタンド席の奥からいきなり登場したり、
移動式のステージで客席をぐるっと回ってくれたり、
またしても我を忘れて黄色い(もう茶色か!?)声を上げてしまいましたわ。

今回特筆すべきは、洋ちゃんとバンドのコラボでした。
か・・・・・
かっこえぇぇぇぇ072.gif

後日談で声をつぶしちゃったと言っていましたが、
そうだ、あたくしはやっぱりこのヒトがスキなんだわ010.gif
と改めて思い知らされてしまいました。キューン。

そんな感じであとは写真です。
今回もいっぱい食べちゃったんで、元に戻さねば。

d0149572_2255133.jpgd0149572_22553669.jpg

d0149572_2256373.jpgd0149572_22562963.jpg

d0149572_2314779.jpgd0149572_2321379.jpg

d0149572_2323857.jpgd0149572_2331296.jpg

d0149572_2335593.jpgd0149572_234231.jpg
[PR]
by parrotfishY | 2008-08-15 22:13 | Diary

【海猿】

こんばんは。

夏だ058.gif というわけで、
友人ポコン姉さんと八景島シーパラダイスに行ってきましたよ。

d0149572_2319064.jpgd0149572_23191788.jpg
ナポレオンフィッシュの正面写真! キチョーでしょ?↑
昨年から「ふれあいラグーン」つーのができていまして、
運が良ければイルカやクジラに触れちゃうんですよ★
なんとおいらたちは白イルカにTOUCH成功!
もー言葉では言い表せないほどのたまらぬ感触でした。

ほいで今日は海の映画ですぅ。

-----あらすじ-----------------------------------
水深40メートル、バディと二人取り残された。
使えるボンベはひとつだけ。残圧30、片道一人分だ。
さあ、お前たちなら、どうする?


広島県呉市に、潜水士を目指す14名の若き海上保安官たちが、
50日間に及ぶ潜水技術課程研修に挑むべくやって来た。
ダイヴマスターの資格を持つルーキーの仙崎(伊藤英明)は、
仲間たちと絆を深めながら、やや実力の劣る“バディ"の工藤(伊藤淳史)と共に
厳しい訓練をこなす一方、街で知り合った東京のファッション誌の編集者である
環菜(加藤あい)とも愛をはぐくんでいく。
しかし仙崎を待っていたのは予想もしない悲劇だった。
-------------------------------------------------

もう数年ご無沙汰ですが、あたくしもダイビングの免許もっております。
海の広さに抱かれるのはほんとに快感で、
ここで死んじゃってもいいな~と思ったことも何度か。
だから仙崎くんがサラリーマンを辞めて、
海保に入りたいと思った気持ち(だけは)、なんかわかるのです。

でも、コワかった!この映画。
上に書いたセリフ、フツーに潜ってても残圧30っていったら
もう上がらないとマズい状況ですよ。

自分の小ささをいやってほど思い知らされる海で、
働くみなさんは、本当にすごいです。

あと、これぞ日本の夏!って雰囲気がすごくよかったな。

最近、テレビでドラマ版も再放送してますね。
また続編もできるそうなんで、楽しみでーす。

d0149572_23435027.jpg

たしかにぃー♪
[PR]
by parrotfishY | 2008-08-05 00:00 | Movie-Drama