映画と日々の徒然


by parrotfishY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こんばんは。

行ってきましたよ、初滑り。
あろうことか前日の研修で風邪菌をもらい、
熱が上がる前の悪寒を、雪山の寒さとごまかしながら、
17時まで滑りまくり、
まんまと夜、倒れました……。

オットはジャッキー・チェンの映画をTVで観ながら、
ひとり宴会をしていました。チキショー。
(でもおでこのタオル、濡らしてくれてありがとう。
@CM中w)

でも、お風呂にじっくり浸かったのと、
ガンガン熱を出したおかげで、
翌朝はよろよろしながらも再び雪山に出て、
半日券いっぱいいっぱいまで滑りましたよ。
d0149572_21501531.jpg
d0149572_2150345.jpg
インフルエンザじゃなくて助かりました。

さて、がらりと話は変わりまして、
ちょっと前に再び花組さんのお芝居を観てまいりました。
『夜叉ヶ池』という、泉鏡花原作の物語で、
昔の言い伝えを信じて鐘を守る若い夫婦の
哀しくも美しい物語なのです。

しかしですね、
この若夫婦の夫、晃の役をやっていた小林大介さん。
花組を始めて観たときから大ファンなのですが、
すんごいかっこよかったっす058.gif

幕開けのアナウンスでご自身が、
「小林大介の・・・いや、泉鏡花の夜叉ヶ池 始まります」
と言っていただけあり、超超ハマリ役でした。
↓写真右
d0149572_21555293.jpg
何が何でも奥さんを守るために、
おんぶして山を越えようとする姿に、
久しぶりにこう、男の中の男を見た感じでした。

アタクシはヌボーとした癒し系男子が
長年タイプなのですけれども、
こういう男性にぐいぐい引っ張ってもらうのは、
永遠の女子の夢ではありますね。

というわけで本日は、本当に男らしい男限定、
独断による日本映画のヒーローベスト3だ066.gif

★第3位 『紅の豚』 ポルコ・ロッソ
なぜか豚になっちゃった空賊相手の賞金稼ぎ。
(某携帯CMの白い犬のおとーさんみたい)
硬派でおしゃれで、豚だろうと女にモテる
そして一番の弱点も女。
「飛ばねぇ豚は、ただの豚さ」ってセリフも最高ですぅ。

★第2位 千と千尋の神隠し ハク
とっても一途で、千尋を守るためなら
優しくも冷たくもなる、日本男児の鏡。
弱音は一切吐かず、自分の置かれた苦しい状況にも
抗わずに命を全うしようとする姿はすてきすぎました。

★第1位 もののけ姫 アシタカ
これぞ日本男児056.gif
クールに運命を見据えながら、
守るべきもののためにどんな障害にもひるまない。
とてもかなわない相手にさえ、その凛とした態度は
決して揺るがない。
そして村の純朴な女の子たちの心をも、
釘づけにする罪深きオトコw

というわけでなぜかジブリ作品で統一されましたが、
やっぱり日本を誇るミヤザキアニメってことですね。

ちなみに惜しくもランク外には、
『天空の城ラピュタ』 パズー
『となりのトトロ』 メイとサツキのお父さん
『ハウルの動く城』 ハウル

などが入りました~。

Y染色体の危機といわれる今こそ、
日本男性の熱さを見直そうではありませんか027.gif
[PR]
by ParrotfishY | 2009-01-27 22:01 | Play

【WALL・E/ウォーリー】

こんばんは。

新年会で飲み残した日本酒たちが、
我が家に集まりました。
(しかしこれで飲み残したってんだから、
あとどんだけあったんだろう)
d0149572_23451919.jpg
白子の酒蒸しかなんか作って、
しこたま飲みたいっすね053.gif

さて、2009年最初に観たかったこの映画、
ようやく行ってまいりましたよ。
Pixar映画はBug's Lifeの時から大大大ファンです。

-----あらすじ-----------------------------------
Wait, that doesn't look like Earth. Where's the blue sky?
Where's the grass?
待てよ、こんなの地球じゃない。青い空はどこへ行った?
草花はどこへ行ったんだ?


人間が去って700年後の荒廃した地球で、
今もひとりゴミ処理をしているロボット、ウォーリー
太陽発電によってエネルギーを得ながら、
毎日、自分なりの宝物をコレクションしたり、
ペットのゴキブリと遊んだり、
古いミュージカル映画を観ては、
大好きな誰かと手をつないでみたいと思っていた。
d0149572_23463142.jpg

そんなある日、空から巨大な物体が降り立ち、
中から不思議な白いロボットが現れる。
ウォーリーは、彼女の激しい破壊力に怯えながらも、
空を飛ぶ優雅な姿に惹かれていく。
何とか友達になろうとあれこれ頑張る彼に、
少し心を開いたそのロボットは「イヴ」と名乗る。

やっと友達ができたと喜ぶウォーリーだったが、
宝物を披露しているうち、イヴが動かなくなってしまう。
-------------------------------------------------

予想はしていましたが、
ウォーリー・・・・・・・

かわいいいいいいいいい016.gif

映画の前にPixarのロゴと一緒に出てくる、
ルームランプくんにどこか似てるなぁって思いました。

カラフルなランプで飾り付けた部屋に帰ってきて、
その日見つけてきたお気に入りのものを見直し、
さらにゆっくりビデオを観て、
隅っこでちっちゃくなって寝る。

現代人と一緒じゃないか057.gif
ひとり暮らし時代をちょっと思い出しましたわ。

ところで、この映画の情報を集めて、
英語ページを読んでいたら、
いろんなトリビアが。
ネタばれですのでご注意くだされ

* 風の音はナイアガラの滝で録音されたもの
* イヴの胸のマークはディズニーワールド(EPCOT)でも
使用されている
* ウォーリーのコレクションにはToy Storyの登場人物がいる
* WALL·Eは"Waste Allocation Load Lifter-Earth-class"
→ 地球用ゴミ除去ロボット
EVEは"Extraterrestial Vegetation Evaluator"
→ 外来植物避難用ロボット
M-O(モー)は "Microbe Obliterator"
→ 細菌除去ロボット の略である などなど
d0149572_23523272.jpg
↑モーたん
かなりラブリーでした。うちに欲しい!!

後半はとってもハラハラしますが、
イヴは任務遂行だけを、ウォーリーは彼女を
守ることだけをひたむきに行動に移し、
そうすることが周りにも少しずつ影響していきます。

この映画のように、
地球に住めなくなるとしたら、
それは確実に人間のせい。
けれども、
「こんだけ地球を消費しておいて、
人間は勝手だなぁ」
という考えで終わるのではなく、
間違いはちゃんと認めた上で、
じゃあこれから何ができるんだろうと、
動き出すこと
が大事なんだなぁ。

地球の大切さを通して、
人生哲学みたいなものに触れる映画が続きました。
時節柄、そんな作品が増えてるのかもですね。

おっとまじめじゃん068.gif

ではまた、次の作品で060.gif
[PR]
by ParrotfishY | 2009-01-20 00:01 | Movie-SF/Fantasy
こんばんは。

あらあら、2009年明けたと思ったらもう1月半分終わりますね054.gif
すっげー年末年始、言うまでもなくゴクゴクとアルコール摂取しまして、
しばらくはどこ絞ってもおサケな感じでした068.gif
ようやくまともな酒量に戻ってきたとこです。

すっかり久しぶりのblogで、もう何から書いてよいやら・・・。

年末は友達と持ち寄り&鍋Partyやったり、
自宅にこもってじっくり料理したりと、
なんだか台所に立つ機会が多かったですな。
(普段さぼってるみたいですが)

これは大みそかのディナーです072.gif
年越し鴨そば&菜の花の和えもの&甘酢肉団子でございます。
d0149572_0444527.jpg

年明けてからは家族の集いでまたいろいろ料理したり、
ゲームしたり、お笑い観たり、付き合いで109バーゲン行ったり、
そうこうしているうちに仕事が始まったり、ラジバンダリ。←もう古いの!?

今年の映画第1弾は、ずっと決めていた作品があったのに、
しかしまだ観れておらずです。トホホ。

とりあえず今年の目標は以下のとおりです。
* 楽しむ
* 前に進む
* 感謝する
* 痩せるw

今のところ毎日実践できておりますよ058.gif

ではでは、遅ればせながら今年もよろしくです。
みなさんにとっても幸多き1年でありますように。
[PR]
by ParrotfishY | 2009-01-16 00:53 | Diary