映画と日々の徒然


by parrotfishY
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こんばんは。

最近、ちょっと鬱! 

なにもかもが!
と思ったら、5月が近いのね。
まんまと五月病を先取りしているようです。

早いとこ立ち直って、GWに備えなくてわ056.gif

話は変わり、前回のコメントで
けみさんに『紳士協定』という白黒映画を勧めていただき、
そういえば同じくグレゴリー・ペックさん主演の本作を、
録画して観ていなかったことを思い出しました。

-----あらすじ-----------------------------------
The main one is that if I didn't, I couldn't hold my head up in town.
この弁護を引き受けた理由はね、
そうしなければ、お父さんは胸を張って町を歩けないからさ。


おてんばな少女スカウトは、兄のジェム、弁護士の父アティカス
(Gregory Peck)と共に、アラバマ州の田舎町で暮らしている。
近所には、巨漢で頭のおかしい息子ブーがいるという噂の
怪しげな家があるものの、概ね平和で楽しい毎日を送っていた。

ある時アティカスは、白人女性を強姦した容疑で逮捕された
黒人男性トムの弁護を引き受けることになる。
人種差別の悪習が色濃く残る南部では、
その行為が非難の的となってしまい、
一家は様々な中傷を受けることになってしまう。
d0149572_2051544.jpg
逆境に負けず、ただ真実を追求すべく、毅然と立ち向かう
アティカス。果たして裁判の結果は…。
-------------------------------------------------

人間がカンタンに陥ってしまう闇と、
家族愛、人間愛の対比が淡々と描かれていて、
観終わった後、うーん、うーん、と
何とも消化しづらい映画ではありました。

タイトルにあるMockingbirdは、
とても歌声の美しい鳥だそうで、
「作物を荒らしたりしない鳥を、むやみに銃で撃っちゃいけない」という
劇中で登場する教訓の一節からとられているようです。

この映画のMockingbirdは、
黒人のサムであり、
偏見の的、ブーでもあります。

とにかくさ、偏った考えはどんな場合でもキケンですな。
どんな意見も受け入れる余裕を
持たなくてはいかんなぁと思った次第です。

さて、Peckさんが演じた、このアティカスという登場人物は、
アメリカ映画協会が2003年に選んだ
『アメリカ映画100年のヒーロー&悪役ベスト100』
なんとヒーローの1位に輝いております。

ちなみに、
2位: インディ・ジョーンズ
3位: ジェームズ・ボンド
という、そうそうたる顔ぶれでございました。

あ、さらにちなみに悪役は、
3位: ダース・ベイダー from Star Wars
2位: ノーマン・ベイツ  from Psycho
1位: ハニバル・レクター from 羊たちの沈黙
だそうです。にゃるほど。

わたくしが選ぶとするならば、
ヒーローはギルバート・グレイプ、
悪役はビフ from Back to the Future でしょうかね061.gif
[PR]
by ParrotfishY | 2009-04-21 21:15 | Movie-Drama
こんばんは。

すっかり桜も散り、新緑がキレイな季節になりました。
普段は引きこもり気味のアタクシですが、
この時期はいっぱいお出かけしたいですな!
d0149572_236888.jpgd0149572_2362894.jpg
春のおもひで。
今年はいっぱい花の写真を撮りました。
趣味がシブくなってきましたなw

今回は、ずいぶん昔に某オジサマに勧められ、
ようやく観た名作中の名作です。
でも、公開当時はあんまり評判良くなかったんですって。
時を経て実るものってあるんですね~。

-----あらすじ-----------------------------------
Each man's life touches so many other lives.
When he isn't around he leaves an awful hole, doesn't he?
どんな人生も、たくさんの人に影響しているんだ。
ひとり欠けたって、おおきな穴が空いてしまうんだよ。


あるクリスマスの晩。ある男ジョージ(James Stewart)のために
祈るたくさんの声が、天の神々に届いていた。
ジョージの命を救おうと、落ちこぼれの天使を呼び出した神々は、
その天使にこれまでのジョージの人生を見せることにする。
d0149572_2325894.jpg
小さな町で、少年の頃からまっすぐに生きてきたジョージ。
弟をかばって事故に遭い、片耳の聴力を失ったり、
夢を持ちながらも、家業を継がねばならず断念したり、
様々な困難があっても、卑屈にならなかった。
そんなジョージにも、愛する人との結婚、子どもたちとの出会い、
事業の好転などの幸せが待っていたが、
あるトラブルが予想もしなかった試練をもたらすことに・・・。
-------------------------------------------------

実はこのJames Stewartという俳優さんは、
私が中学生の時に大好きになった方なのです。
近所にレンタルビデオ屋さんができて、
チャップリンをきっかけに、白黒映画が好きになりましたの。
特に『グレン・ミラー物語』は、音楽もオサレだし、
奥さま役のJune Allysonさんが超プリティー!
オススメでございます。

さてこの『素晴らしき哉、人生!』は、
シンプルながらにすごく説得力のある人生の描き方をしている、
素晴らしい作品だなと思います。

前半は彼の人生をまっすぐまっすぐ描いていくんです。
いつも誰かのために自分を犠牲にしながら、
その運命を嘆かず、自分のできることを頑張り、
いろいろな人から愛され、成功に近付いていく。

「あー、ご立派ですなぁ044.gif」 
なんていう感想が、ちょっと頭をかすめる程でした(笑)。

そんな彼が、あるトラブルでぽきっと折れてしまい、
それまでの愛情深く、誠実な人でなくなってしまいます。
ここから後の展開が、まぁ素晴らしく感動的。

「生まれてこなきゃよかった」というジョージの望みを、
落ちこぼれの天使クラレンスが叶えます。
気づくとジョージは、自分が存在しない世界に来ていました。
友達も、母親も、みんな自分を知りません。
ここはジョージの視点から描かれていて、
観ている私たちも、どんどん疎外感を覚えていきます。

終盤、ジョージが自分を取り戻せるきっかけとなるのは、
「自分が周りに与えていた影響」を知り、
自分にはまだ、できることがある! と気づいたこと。

これは、シンプルだけど、すごく勇気のでるメッセージですよね。
すごいピンチに遭遇しても、自分は誰かとつながっている、と思えれば、
そこからまた、始められるんですよ。
久々に思い出させてくれた作品でした。

うーん、これをきっかけに、
白黒映画ブーム、アゲインしてみようかな。
何かオススメがあったら教えてくださいね。
[PR]
by ParrotfishY | 2009-04-14 23:06 | Movie-SF/Fantasy

映画三昧

こんばんは。

まーた扁桃腺が腫れ、3日ほど発熱しておりやしたよ010.gif
運悪くお仕事の日に重なりまひて、
38度の体でマックスハイテンションのレッスンを行いました。
バレないもんだね066.gif

寝込みながら、借りだめしたDVDを見ていたら、
よけいにアタマが痛くなりました。
そのラインナップはこちら。

【カメレオン】

藤原たっちゃん主演の作品。ようやくです。
結局『ムサシ』行けなかったので、なぐさめに・・・。
舞台出身のたっちゃんだけれど、細かい演技もすばらしくなりましたよお。
物語はちょっと残念な感じでしたが。

【ニコラス・ケイジのウェザーマン】 The Weather Man
デイブ(Nicholas Kage)は気象予報士の資格もなく、
ローカルTVで与えられた天気予報のカンペを読むだけの高給取り。
離婚した妻と子供たちとやり直すべく、
全国ネットの番組に応募するが…

ニコラス・ケイジのファミリードラマは最高なのよ!
何とも言えない哀愁を醸し出せるのは彼だけです。
まぁ十分恵まれた境遇のデイブが、
ヒジョーに情けないながらも、
最後は誇りを取り戻していく、地味だけど元気の出るお話でした。

【ダークナイト】 The Dark Knight
いわずもがな故ヒース・レジャーさんがアカデミー賞を獲得した作品。
映画館でも観たけど、もう一回観たくなりまして。
やっぱり何かが乗り移った怪演でひた。

【ゼア・ウィル・ビー・ブラッド】 There Will Be Blood
20世紀初頭のアメリカ西部。ダニエル(Daniel Day-Lewis)は
幼い息子のH・Wを伴って油井を掘る仕事をしていた。
あるとき彼は、サンデー牧場に石油が出る兆候があるという情報を
見知らぬ青年ポール(Paul Dano)から得る。
その言葉を信じて現地に赴き、手ごたえを感じたダニエルは、
サンデー家から土地の権利を買い、仲間と豊かな油脈を掘り当てる。
しかし、村人に強い影響力を持つ若き宗教家イーライ(Paul Dano2役)との確執、
息子が聴覚を失った採掘中の事故、大手同業者との摩擦などが、
強欲で偏屈なダニエルを追い詰めていく。

アカデミー主演男優賞を得たDaniel Day-Lewisが見たくて借りましたが、
Paul Danoくんのキモさが秀逸でした057.gif
病床のあたくしには、この158分はタイヘンでしたよw
でも釘づけでした。 『銭ゲバ』を思い出したズラ。


・・・なんか改めて、借りるDVDってその時の心情を現しますね。
次回はうきうきなラインナップにしたいと思いますよ。
[PR]
by ParrotfishY | 2009-04-05 20:18 | Movie-Other