映画と日々の徒然


by parrotfishY
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

【レント】 Rent

こんにちは。

姪っこちゃんのために、ガラガラを手作りしたよ★
気に入ってくれるとよいなぁ。
d0149572_11382950.jpg

さて、先週の金曜にまた劇場へ行ってきました。
NYで10年以上続き、昨年9月に終了したミュージカル
RENTの来日公演でしたのです!

約10年前、NYに滞在していた私も、
当時まんまとハマり、コロラド公演にも出かけました。
今でも、血となり肉となっている、貴重な作品です。

しかも今回の公演は、マークとロジャーがオリジナルキャスト!
映画と同じキャスティングでRENTが観られる!
地球に生まれてよかった!

-----あらすじ-----------------------------------
ニューヨークで夢を描きながら、それぞれの置かれた苦難に
葛藤しながらも前に進もうとする若者たちの物語。

映画作家志望のマークが、自分のカメラを回しながら、
ルームメイトでミュージシャンのロジャー、
階下に住むダンサーのミミ、
元カノでパフォーマーのモーリーン、
その彼女で弁護士のジョアン、
元ルームメイトで講師のコリンズ、
Drag Queenのエンジェル、
同じく元ルームメイトで今やセレブの一員、ベニーの姿を
1年かけて記録していく。
d0149572_1247615.jpg
-------------------------------------------------

No day, but today.

『今日という日がすべて。 精一杯生きていこう』
というメッセージが随所に織り込まれている物語。
この作品は、観るたびに違う何かを喚起してくれます。

近頃、ちょっとうつむきがちだったけれど、
ちっちゃくまとまろうとしてたなぁ・・・
幸せだと感じることに憶病になってたなぁ・・・
と、いろいろな気持ちになりました。

RENTを語りだすと、1か月ずっと同じテーマで記事が書けそうです。
こんな作品に巡り合えて、本当によかった。

他にも、きっと「これを見ずして死ぬな!」って感じの
作品が、世界中にはいーっぱい、あるのでしょうね。
見逃さないためにも、
ちっちゃくまとまって生きるのは、やめよう!

…いっつも、気づくことだけはリッパでごじゃりますが040.gif
[PR]
by ParrotfishY | 2009-08-25 12:49 | Play

夏休み日記

こんばんは。

しがない英語講師にも、お盆休みはしっかりありました。
映画は全然観られなかったのですが、
楽しいこともありましたので、ダイジェスト版日記です。

◆ 妹に赤ちゃんが生まれました056.gif
ゴマちゃんみたいな声を出します!
超可愛いです!!  早くも叔母バカ炸裂中。

◆ 情熱大陸ライブ060.gif
今年は夢の島公園で開催。
暑かったけど、芝生の上で心地よい音楽を聴くのは最高でした!
一青窈さんと森山直太朗さんには特に癒されたなぁ~。

◆ 牡丹灯籠 in シアターコクーン057.gif
瑛太くんの初舞台と聞けば観にいかないわけには…
夏にぴったりの演目でした。
歌舞伎でも観たことあったのですが、
日本の怖い話って、何とも風情がありますね。
結局一番怖いのは人間よ、というオチもありますし。

◆ スシロー初体験049.gif
いつも生徒から『おいしいんだよ!』と聞いていて、
一度行ってみたかった、激安回転寿司屋さん。
100円なのに本当においしかったっす!

◆ 展覧会三昧063.gif
渋谷bunkamuraの『だまし絵展』と、
横浜パシフィコの『海のエジプト展』をハシゴ。
美術鑑賞は久しぶりだった上、
渋谷では大好きなマグリットやダリの絵を見られたし、
パシフィコでは深海から引き揚げられた古代エジプトの
様々な遺物が見られてよかったです。

…しかし、どっちも激混み!
後半ちょっと貧血でクラクラしました。

◆ 箱根散歩058.gif
散歩っつってもお気に入りのウナギ屋さんと、
大涌谷の卵だけが目当てだったのですが、
これまた激混みの電車やロープウェイを乗り継いで
行ってきました。
夏休み、唯一の旅行体験だったので、これはこれでよしとしよう。

◆ 落語初体験070.gif
桜木町近くの「にぎわい座」に初めて行ってきました。
友人の同級生が、
鈴々舎わか馬さんという落語家さん(二つ目)なのです。
同い年とは思えぬ貫録……。

いや~、前から聞いてみたいと思っていた落語でしたが、
やっぱりいいですね!
すごい正統派の落語だったのですが、
登場人物を見事に演じ分けていて、
いつの間にかお話の世界へ引き込まれていました。
同じ一門の漫才師、『ロケット団』も見られてラッキーでした★


さー楽しい思いをした分、お仕事を頑張らなければ。  
[PR]
by ParrotfishY | 2009-08-18 22:01 | Diary